札幌ホワイトイルミネーション
11月22日~
旅の始まりか終わりには北海道の中心地に宿泊し、50万個以上のLEDライトで彩られるユニークな光の祭典を体験してみては?

 

初詣/新年に神社へ
12月31日/1月1日
道道343号蘭越ニセコ倶知安線の「ローソン ニセコひらふ店」から200mほど歩いた先にある山田神社では、大晦日から元日にかけての深夜に、新年の願い事ができる。

 

ニセコジャポニカ
1月31日―2月2日
ニセコ町の中心市街地にある歴史的な倉庫群に足を伸ばし、伝統的な日本文化の体験や展示を楽しもう。

 

さっぽろ雪まつり
2月4―2月11日
いまや国際的に有名な冬の祭典。世界の建築物や、漫画のキャラクターなどをモチーフにした高さ15m以上の雪像群にびっくり。会場では北海道の味覚やユニークなイベントも楽しめる。

 

リズムレールジャム
2月1日
ヒラフ地区にある大きな競技場では毎年、リズムレールジャムが開催されます。2月1日にニセコに滞在しているなら見逃すな!-「綾ニセコ」の向かい側にある明るい場所が会場となる。

 

雪トピアフェスティバル
2月15-16(確認中)
倶知安町で毎年開かれる真冬の一大イベント。雪をテーマに、豪雪のマチならではの企画で盛り上がろう!

 

なまら一発 the BIG AIR
2月29日
ニセコの最長で最も有名なビッグエア競技会。「なまら一発」は2月後半のヒラフを活気づけている。

 

ニセコグランドヒラフ春休み花火大会
3月28日
ニセコの長い冬は3月下旬にようやく、ドーンという花火の音と共に去っていく。このころは、連日のように空が晴れわたり、気候も次第に穏やかになっていく美しい季節だ。

 

 

TAKE A SHOT AT GLORY
ニセコシュートアウトショートフィルムフェスティバル
3月14日

栄光の一枚

ニセコツーリズムが主催する公式フォト・フィルムコンテスト「ニセコシュートアウト」は、今回で3年目。この地域で急成長したイベントの一つで、リゾートの冬シーズンが始まるのに合わせて、インスタグラム上でスタートする。シーズンを通して参加できる長期間のフォトイベントで、あなたの写真に#nisekoshootoutのハッシュタグをつけて投稿すればエントリー完了だ!

シュートアウトは、もともと2つあった大会が統合され、シーズンを通して行われるイベントに成長した:

ニセコシュートアウト・プロアマ写真コンテストは1月9‐12日に行われる。プロとアマチュアのスポーツ写真家がレンズに収めたベストショットを、4日間で競い合う。昨年は、国際的に活躍する写真家や、Torah Bright, Pep Fujas .Chris Benchetlerといった世界のスノーシーンの第一線で活躍するプロスキーヤーやボーダーも参加した。

ニセコシュートアウトフィルムフェストは冬の終わりの3月14日まで続く、シュートアウトのグランドファイナルと呼べるものだ。出品されるのは、ニセコをテーマに開催の15か月以内に撮影されたショートフィルム。昨年の開会式では、拠点会場となるHANAZONOのロッジに400人を超える参加者が集まった。今年のコンペが過去最大になることは間違いない。インスタグラムで@NisekoShootoutをフォローするか、NisekoTourism.com/Shootoutのサイトを訪れ、参加要件の詳細を確認し、簡単にエントリーできる。

 

公式NISEKOアプリをダウンロードしてイベントの最新情報を手に入れよう。

Leave a Reply